厚生年金の支給開始年齢の引き上げによって、定年を迎える高齢者が年金を受け取れず、収入もなくなる事態を防ぐため、厚生労働省は26日、厚労相の諮問機関・労働政策審議会で、企業に対して原則、希望者全員を65歳まで再雇用するよう義務付ける報告書案を示した。--読売新聞--

厚生年金の支給年齢が引き上げられたら。。。やっぱり定年延長は必要だと思うが、経営者の立場からすると、それはちょっと待ってくれといいたくなるだろう。

現状の60歳でも、早めの交代が望まれるケースが多々ある。組織のなかでの、風通しとか、フットワークとかを考えた場合、やはり適度に人の入れ替わりがあるほうが、いいと思う。

いつまでも同じ人が、同じ所に居座っていたら、やはり組織は、活気のない方向へ向かっていくだろう。

関連記事

  1. 母の日
  2. 顔のしわ
  3. 学会
  4. 松山
  5. 乾燥
  6. おすすめサイト3
  7. おすすめサイト2
  8. おすすめサイト

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 定年を迎える

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://sosnews.2-d.jp/mt4/mt-tb.cgi/8

コメントをどうぞ